顎関節症をご存知ですか?

「口を大きく開けられない」「口を開けるときに顎がガクガクと鳴る」「顎関節が痛い」といった症状は、顎関節症の疑いがあります。顎関節症は、顎や周辺筋肉へ負担がかかることで起こる病気です。放っておくと、肩こり・腰痛・頭痛といった身体のトラブルが生じることも。
顎関節症は、レントゲン検査などで調べることができ、症状に合わせて治療法もいくつかあります。気になる症状があれば当院へご相談ください。

インプラント治療を受ける歯科医院を選ぶポイント

あなたは大丈夫?顎関節症チェック

気になる症状がある方はチェックしてみましょう。口を開けるときに音がしただけなら治療の心配はありませんが、他の項目を含めて3つ以上当てはまるなら、顎関節症の疑いがあります。顎周辺の痛みが必ずしも顎関節症とは限りませんが、慢性的にあらはれる症状があれば専門医を受診することをおすすめします。

  • 口を開けるときいに顎から音がする
  • 口を開けると顎に痛みなど違和感がある
  • 口が3cm以上開かない・閉じられない
  • 顎がだるい
  • 顎が引っかかり動かなくなる
  • 虫歯ではないのに奥歯周辺に痛みがある

顎関節症の治療方法紹介

スプリント療法

シリコン製マスターピースを使った治療です。もっともポピュラーな治療法で、顎関節を正しい位置に戻し、筋肉への負担を軽くします。1~2週間に一度の通院で経過観察を行います。

補綴治療

被せ物で奥歯の高さ・咬み合わせを調整する治療法です。スプリント療法の治療後に行う場合があります。スプリントを使わずに顎関節が正しい位置になるようにします。

矯正治療

咬み合わせを矯正する治療法です。原因が歯並びにある場合、かみ合わせが極端に悪い場合などに矯正治療を検討します。

院長より顎関節症治療について

ご相談・ご質問はこちら

PAGETOP