ホワイトニング

銀歯のお悩みはセラミックで解決

過去、虫歯治療で使われる詰め物・被せ物に銀色の金属製のものがよく使われていました。口を開けたときに見た目が悪く、気になってつい口元を隠してしまわれる方もいらっしゃることでしょう。そこでおすすめなのが、審美治療です。目立つ銀歯や経年で変色した差し歯などを白いセラミック素材に交換することで、口元の印象をアップさせます。

当院では、常駐する歯科技工士が直接色合わせを行いますので、その方のお口に合った詰め物・被せ物のご提供が可能です。お口の詰め物・被せ物など、見た目で気になることがあれば、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

  • 詰め物・被せ物などの色が気になる
  • 金属アレルギーの心配がある
  • 神経を抜いた歯や抗生物質などの薬で変色した歯を白くしたい
  • ホワイトニングできない歯を白くしたい

銀歯には金属アレルギーを起こす可能性があります

歯科治療で用いられる金属が、金属アレルギーの原因になっていることがあります。しかし、金属アレルギーは症状が出るまでに時間がかかるため、アレルギーの原因として特定されるまでに時間がかかることがあります。

当院では、金属製のものから白いセラミック製のものへ交換する治療を行うだけでなく、お口の中にある金属がアレルギーの原因になっているかどうかを検査できます。原因不明のかゆみやかぶれなどでお悩みでしたら、一度、当院へご相談ください。

当院の審美歯科メニュー

オールセラミック
素材のすべてがセラミック製の詰め物・被せ物

【特徴】

非常に美しい透明感がある
周囲の歯の色に合わせることができる
耐久性が高い
金属不使用でアレルギーの心配がない

見た目
★★★★★
耐久性
★★★★☆
ハイブリッドセラミック
セラミックに歯科用レジン(プラスチック)をかけ合わせた詰め物・被せ物

【特徴】

咬み合う歯を傷つけない
オールセラミックには劣るが、十分な美しさと透明感がある
金属不使用でアレルギーの心配がない

見た目
★★★★☆
耐久性
★★★★★
メタルボンド
金属の表面にセラミックを焼きつけた被せ物

【特徴】

内側が丈夫な金属のため割れにくい
どの部位にも使用可能
保険適用のものより見た目が自然

見た目
★★★☆☆
耐久性
★★★★☆
ラミネートベニア
前歯の表面につけ爪のようにセラミックを貼りつける方法

【特徴】

歯の形や咬み合わせの改善もできる
歯の表面を削る必要がある
ホワイトニングできない歯も白くできる
治療が短期間

見た目
★★★★★
耐久性
★★★★☆
ファイバーコア
グラスファイバーを使った歯の土台「コア」

【特徴】

金属の土台のような歯の破折が少ない
透明感がある
金属アレルギーを回避できる

見た目
★★★★★
耐久性
★★★★★

審美歯科の料金はこちらから

院長より審美歯科について

  • ご相談・ご質問はこちら
  • WEB診療予約はこちら

PAGETOP

ホワイトニングで白く輝く歯を手に入れましょう

技工物などを用いて歯の見た目を美しくするのに対し、薬剤を用いて健康な歯を内側から白くするのがホワイトニングです。歯は、年齢とともに多少の黄ばみが生じ、汚れが付着することで着色します。こういったお悩みを解消し、白い歯を手に入れたいという方にホワイトニングはおすすめです。

また、ホワイトニングは結婚式の前に歯を白くしたい方や、人前に立つことの多いお仕事をされている方に人気です。白く輝く歯で、あなたらしい笑顔を思いっきり見せられたなら、あなたの印象もより良いものとなるでしょう。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で自身で行う「ホームホワイトニング」2つの方法があります。ご自身のライフスタイルや目的に合った方法をお選びください。

  オフィスホワイトニング
ホームホワイトニング
施術方法 薬剤を塗布して特殊な光を当てることで歯を白くします 薬剤を注入したマウスピースをつけ、歯にじっくりと薬剤を浸透させることで歯を白くします
メリット 専門家におまかせで歯を白くできる
1回の施術で効果を実感できる
前後のお口のケアまでまかせられる
自分で好きな時間に行える
白さの後戻りが比較的少ない
薬剤が低濃度のため刺激が低い
デメリット 色の後戻りが比較的早い
薬剤が高濃度のためしみることがある
知覚過敏の症状が出ることもある
希望する白さになるまで通院が必要
毎日一定時間続ける必要がある
効果が実感できるまで数週間かかる

審美歯科の料金はこちらから

ホワイトニングの注意点
  • 妊娠中の方、18歳未満の方にはおすすめできません
  • 次のような治療が必要な場合は治療を先に行います
    虫歯・歯周病・知覚過敏・歯の欠損
  • 施中・施後は、着色のおそれがある色の濃い飲食物や喫煙はお控えください
  • ホームホワイトニングにおいて、マウストレー装着時の飲食・喫煙はお控えください
  • 詰め物・被せ物など、人工物を白くすることはできません(審美治療で対応できます)

院長よりホワイトニングについて当院では、歯科医療先進国から最新の薬剤を取り寄せています。もちろん安全性が保証されたものばかりですので、安心しておまかせください。
また、口元を美しく見せるためには、歯を白くするだけでなく、歯肉を健康的なピンク色にすることも大切です。当院では歯肉の色の改善も行っております ので、お気軽にご相談ください。

ご相談・ご質問はこちら

PAGETOP